タイプERとウーヴリエ クロワッサン粉比べ

最近は角食とクロワッサンをメインに焼いています110.png


角食は朝食にあると便利なため110.png


クロワッサンはひとつひとつの工程がバラバラで思いのほか作りやすいので110.png
今期で10回以上焼いてます笑

手作りとはいえ、バターの摂取量がまずい気がします。。



さて今回は、そんな焼きすぎているクロワッサンの粉比べをしてみました。


粉は準強力粉のタイプERとウーヴリエです177.png



こちらがタイプER↓
d0359548_21075046.jpeg



こちらがウーヴリエ↓
d0359548_21092952.jpeg


どちらも全粒粉入りにしています177.png


ホイロまでの様子はあまり大差ないのですが、焼成時の膨らむ度合いはタイプERの方が膨らむように思います。


いつも粉比べをすると思うのですが、粉の違いで味も見た目も違ってくるので面白いなと思います110.png

(そろそろ違うパンも焼こう。。)



今回もお読みいただきありがとうございました177.png




[PR]
by ho-nobo-nopan | 2017-12-11 21:33 | 月替わりレッスン | Trackback
トラックバックURL : https://honobonopan.exblog.jp/tb/26224404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アルタイトの型 ものによる焼き... ツリーの飾り付けと今期2度目の... >>