アルタイトの型は使うたびに型離れがよくなるのかどうか

今日は久しぶりに角食を2斤焼きました110.png


しばらく食パン型は使っていなかったので、新しい型はこれでやっと2回めの使用です。


2斤なので機械ごね177.png
強力粉はキタノカオリです177.png


ニーダーのポットは冷蔵庫で冷やし、仕込み水は5度まで下げ、材料もできるだけ冷蔵庫から出したてを使いましたが、捏ね上げ温度は30度。。もう少し工夫しなくては140.png


一次発酵は低温発酵で一晩、ベンチ、成形と順調に進みます125.png



ところで、皆さんは型離れを良くするために型に塗るものは何にしていますか?


私はいつも無塩バターを塗っています。
でも今回はサラダ油を塗ってみたい気持ちがむくむく湧いてきて、サラダ油を塗ってしまいました117.png

その結果。。


こちらが何回も焼いている型のパン169.png

d0359548_21484711.jpg



そしてこちらが2度めの型のパン170.png

d0359548_21490162.jpg


新しい型の方は生地が離れなくて壁面がボロボロ145.png

発酵の見極めももう少し早めが良かったようです。


でもこの経験によって、同じアルタイト製であっても、使っている回数によって型離れのしやすさが全然違うことがよくわかりました105.png


やってみてわかることってたくさんあります102.png

毎日のように型を使って焼く方はすぐに馴染むと思いますが、私の場合、衛生面を考えて毎回洗剤で洗っているので馴染むのに更に時間がかかると思います。


やっぱり一生懸命育てたパンが、最後の最後でボロボロな姿になってしまうのは残念なので、これからも無塩バターを塗っていこうと思います177.png


ちなみに角食や、山食もコース制メニューに取り入れる予定です110.png





今日はもう1つ111.png



沖縄県産のピーチパインが売っていたので、購入してみました179.png

小さくて可愛いです162.png

普通のパイナップルの半分くらいの大きさで、熟すと赤っぽくなるそうです111.png


d0359548_21491811.jpg


これは4分の1に切ったものを2つ177.png

小さいので無理なく食べきれる量ですし、芯も柔らかくて食べられました。

とても甘くて美味しかったです169.png

[PR]
by ho-nobo-nopan | 2017-06-02 22:25 | パン | Trackback
トラックバックURL : https://honobonopan.exblog.jp/tb/24322280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 九州産の小麦粉 南のめぐみを... コース制メニュー イングリ... >>