レモン酵母でバタールを焼くと。。

レモン酵母がシュワシュワ元気なので、どうしようかなと思いながら。。


準強力粉のタイプERが少しだけ残っていたので、久々にバタールが作りたくなって作りました。
あとは強力粉と薄力粉しかなかったので、いろいろ混ぜて119.png



タイプER+ファリーヌ+キタノカオリ
×レモン酵母エキス
で作ってみました110.png

粉量200グラムで一本です。



d0359548_23112030.jpg



作っている最中も焼いている途中も、食べている時もレモンの香りがすごいです


1番下のクープが少し小さくなってしまいましたが、焼いた後もパチパチパチと心地いい音が続きます110.png


d0359548_23113306.jpg


タイプERはちょっとしかなくて、キタノカオリの方が量が多かったので、気泡は詰まり気味でした177.png



かんじんのお味の方なのですが、レモンが強くて168.png
焼いたら香りは飛ぶかなぁと思ったのですが、思った以上にレモンが主張されてました119.png



シンプルな生地にレモンエキスは強すぎたかもしれません。


この間の甘夏酵母×ココアシュトーレンくらいパンの味が濃厚な方が、おいしいようです179.png

[PR]
by ho-nobo-nopan | 2017-05-27 20:19 | パン
<< 10月からコース制を始めます^_^ ひとつの生地で2種類の菓子パンを作る >>